タントアン輸出加工区について
■ タントアン輸出加工区はホーチミン市7区に所在します。ホーチミン市で最初の、そして最も成功した輸出加工区です。
■ ホーチミン市1区中心部からわずか5Km(車で15分)の近郊にあります。
■ 300ヘクタールの土地に、現在、日系企業約50社を含む約150社が操業しています。
■ ベトナムホーチミン市並びにタントアン輸出加工区の優位性は以下の通りです。
1.
ホーチミン市の人口はおよそ1,000万人、しかも人口構成は完全なピラミッド型。低賃金(中国比50%)、且つ優秀で勤勉な労働力が豊富
2.
タントアン輸出加工区は市内からたいへん近く通勤に便利。そのため優秀な人材が集まり易い
3.
港湾施設や空港が近くにあり、物流に関わる時間、コストが最小限で済む
4.
ホーチミン市7区は、ベトナムで最もインフラの整備されたモデル地区で10車線環状道路に沿って交通インフラの整備も急ピッチに進んでいる
5.
電力不足の問題がない
6.
ホーチミン市には多くの日系企業をはじめ、外資系企業が進出し、ローカル企業の成長も著しく、生産や販売の連携が可能である
7.
親日的国民性、南国特有の明るい人柄、治安も良好で、駐在員が安心して暮らせる